凍てつく海辺でオホーツクの風を浴びながら、文字通り凍っている波形を写真に撮る。夕方の雪原に一人踏み出して、じっと耳を傾ける。

最近ふと、初めて一人で北海道に行った時の記憶が蘇ってきました。一人きりで誰もいない道を歩きたい、という気持ちは私の中ではとても強いものなのだなあと思います。目を瞑れば自分の中に色々な景色が蘇ってきて、心の旅をしている感じがします。それで、ふっと心を休める。

 

子供が生まれて8ヶ月を過ぎました。前回ブログに子供のことを書いたのは半年前くらいでしょうか。あっという間です。日々色々と変化があり、発見があり、とても楽しいです。最近では親の顔がはっきりわかって、ママがいい、みたいな反応をするので可愛いです。

本当に一人の時間がないし、仕事も思うようにできなくて大変なこともあるけど、もうやりたいことは大抵やっているので、まあいいか、という気持ちになれるのだと思います。逆に、もっと若い頃だったら子供のために自分が我慢をして、みたいな感情をみんな持つのではないかと思うと、何だかお互いにちょっとかわいそうな気持ちに。生物学的には、体力的にはもちろん出産は若い頃の方がいいと思うけど、精神的には今くらいの方が本当に楽です。なかなか難しいものですね。

 

今日はお休みの月曜日。子供には保育園に行ってもらって、雑誌と洋服の整理をし、病院をはしごして、家の片付けをちょっとして。一日あっという間。

また次回ブログを書ける日がすぐに来ますように。