amirisu4
早く出したくてうずうずしていた春夏号、大雪に埋もれ東京が静かにパニックに陥るなか、全国民がロシアの氷に釘付けのなか、ひっそりとリリースしました。

 

オリンピックは今だけですが、amirisuはどこへもいきませんので、どうぞごゆっくりご覧ください。

 

今回は私の仕事の出張のせいでリリースが2週間遅れ、また出張があるということで仕事を前倒しにしていたので、リリース直前は思いがけず時間があり、やらなくていい事まで手を着けてしまったりして、落ち着かない1週間を過ごしました。
amirisuを始めた頃から「建築号」を作りたいなと思い、少しずつデザイナーさん方を甘言にのせ、頼み込み、スカウトし、だいぶ時間をかけて作った号です。ちょっと力が入りすぎのところもあるかと思いますが、可愛がって頂ければと思います。

 

今日は編み物日和。皆さんのところにも毛糸の妖精が舞い降りますように。

 

While Tokyo being buried under heavy wet snow, causing a silent panic all over in the middle of the night, and while every eye in Japan was glued to the ice of Sochi, we released a brand new issue of our magazine.
Spring is not yet here, and the Olympics will be over soon, so please take your time – we are not going anywhere.

 

Eversince the launch of amirisu, I have been secretly scheming to create an architecture issue of a knitting magazine. I started to sweet-talked, begged, befriended and sometimes simply asked my favorite designers to be extremely creative and challenge the impossible. The result is, as you see, an amazing collection of knitwear designs. Hope you will love them as much as I do.

IMG_0008

A well-deserved (if I may say so myself) tea time with my favorite tea from Smith Teamaker of Portland.
お気に入りの紅茶(ポートランドのSmith Teamaker)とタルトタタンでゆるりとした土曜日。