DSC_0764

この週末、直島に行ってきました。一橋の米倉先生と友人がオーガナイズしているツアーに招待してもらいました。なんと安藤忠雄先生がゲストで、ベネッセホールディングスの福武総一郎さんがちょうど株主総会でいらっしゃって、ディナー時間中色々なお話をしてくださるという贅沢な時間でした。

総勢37〜8名のうち半分が「キッズファン」という、子供達に本物を体験させることで情操教育の一翼を担おうというNPO法人の方々。半分は「冒険家チーム」(笑)。着いてみて自分が冒険家だったということに気づき、おののく。

冒険家、という名に恥じない勇気と努力の固まりの方々に混じって、編物雑誌やっています、とは言いにくかったのですが、ちゃっかり触れ回ってきました。

This past weekend, I was invited to be part of a group to take a 2 day trip to a small art-museum island in West Japan, called Naoshima.  It was organized by a well-known business school professor in Japan and a friend of mine.  Tadao Ando, the architect, and the chairman of Benesse holdings that own half the island were the special guests.  They told us various stories during the dinner time, and gave us an enormous amount of inspiration to us youngsters.

DSC_0779

福武さんや安藤さんに、とにかくたくましく生きるよう、志を持って生きるよう、強くお話を頂きました。「これをやったらうまく行くか、行かないかも」などと考えているより先にやってみること、「何が何でも自分は生き延びてやる」という意思を持つこと。それを若い人に体験を通して学んで欲しいと。
人生の先輩方からのお話だけではなく、他の参加者の方々の生きる姿勢にとても刺激を受けました。私もそんなふうに勇気をもって、ポジティブなエネルギーを周囲に与えられるような人間になりたいと思いました。この週末出会った皆さんにたいしてはどんな言い訳もできない、精一杯生きなければ恥ずかしい、という気がする。この旅に声をかけてもらえたことに、こんな出会いに心から感謝します。

They told us to live strong, have strong aspirations, and to work to be proud of what we individually do.  They want young people to be proud of own toughness through diverse experiences outside of schools.

Aside from the talk from some of the most esteemed leaders of Japan, I was greatly inspired and encouraged by other participants, who themselves had lots of stories to tell.    They inspired me to become a brave person who shares positive energies with others.  I have no excuse but to live well and strong, with everything I’ve got.  I am so grateful for having been part of such a group.  Thank you.