今日はなぜかこの曲が頭をぐるぐる回っています。

The god is treating me bad… misery.

http://www.youtube.com/watch?v=jltUrO4VPro&NR=1&feature=fvwp

金曜日は海外に栄転(といっても日本人じゃないけど)して行ってしまう上司と二人でお別れ会をしました。
六本木のIl Murinoに連れて行ってもらい、その後キャバーンで2ステージ聴いて、またコーヒーを飲んでお喋りしました。
レストランは自分じゃ一生かかっても行けないようなお店。アメリカのレストランだとおもって期待していなかったのですが、なんともの凄く美味しかった。最近では私も相当美味しいものを食べていると思いますが、その中でも特に美味しかったです。(それに素敵な雰囲気。)
キャバーンはバンドがまあまあでした。金曜日なのにやっぱり11時過ぎると人が減って、酔っぱらったお客さんがいたりして、ちょっとイマイチ。っていうか、同じテーブルに座ってたカップルが、女性のハンカチを二人で取り合いながら大泣きをしていて(なぜ?)、かと思えば笑って話しているし、また泣いたりしているし、気持ち悪かった。
最後は笑って別れました。何故か笑顔しか出てこなかった。
もう麻布十番に済む理由も映画館だけになっちゃったし、会社に留まっている理由もあんまりなくなりました。今回の会社はもう長く頑張るつもりで入社したのに。近所を歩いていると寂しくて涙が出てきます。
今年はこれが本当に天中殺の証拠だと思いました。来年良くなるとは思えない(涙)